30周年スペシャルコンテンツ

トップページ > 商品情報

商品情報

商品開発のこだわり

予防医学のアンファー/毛髪科学/皮膚科学/腸内細菌学/抗加齢医学/再生医学/内分泌学

アンファーは、“予防医学”の啓発と普及を目的に「毛髪科学」「皮膚科学」「腸内細菌学」「内分泌学」「再生医学」「抗加齢医学」を、大学病院や各分野の専門医とともに共同研究を行っています。また医学的なエビデンスを収集するために医療現場から最新の臨床情報をデータベース化しその解析から得られた知見を商品開発に役立てています。

毛髪科学

毛髪科学

毛乳頭と頭皮環境にクローズアップして毛髪が成長期に移行する作用を与える物質や刺激にはどのようなものがあるかを研究しています。物質のスクリーニングをin vitro(イン・ビトロ)で行い、生体に及ぼす影響を臨床研究で実証しています。

皮膚科学

皮膚科学

皮膚の老化を抑制するために紫外線や乾燥などの外的要素から守ることはもちろんのこと、栄養学の視点から皮膚にとって作用を及ぼす栄養素などを研究しています。その知見を活かし化粧品や食品などの生活に密着した商品開発を行っています。

腸内細菌学

腸内細菌学

食品によって腸内細菌叢バランスを整えることで身体にどのような作用を及ぼすか研究をしています。免疫機能の改善やビタミン類の生成、脳内伝達物質の変化など菌種と作用について観察研究を行っています。

内分泌学

内分泌学

内分泌には様々な化学伝達物質がありますが私たちは特に性ホルモンに注目しています。性ホルモンは男女を問わず加齢とともに低下し、身体に様々な不調や疾患を引き起こします。生活に密着した商品で性ホルモンの低下を予防的に防ぐ商品開発を臨床研究とともに行っています。

再生医学

再生医学

今私たちが注目しているのはメカノバイオロジー(物理生物学)です。物理学的な刺激は細胞膜に存在するメカノチャネルに作用し、様々な生体変化が起こっていきます。毛髪の再生はもちろんのこと、薬剤の効果を高める作用なども研究の対象としています。

抗加齢医学

抗加齢医学

健康と病気の間に「未病」と呼ばれる期間があります。この未病期間をいかに質の高い生活を送ることができるかが、健康寿命の延伸につながります。生活習慣の土台となる「食事」「運動」「睡眠」に対して抗加齢専門医が作成したプログラムを実施していただき、お客様の生活習慣に介入する健康増進プログラムを展開しています。

  • facebook
  • twitter
  • line

Copyright © ANGFA Co.,Ltd. All Rights Reserved.